観光スポット

更新日:2021年11月30日

池山水源

池山水源の湧水が流れるスポット


 

環境省の名水百選にも選ばれた池山水源は、恒温13.5℃、毎分30トンという豊富な湧水を誇っています。一帯は、樹齢200年以上といわれる巨木や樹木に囲まれ、湧水は、玉来川となり大野川へ合流し、遠く別府湾へと注いでいます。熊本のおいしい水の代表です。

住   所:熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1
駐車場:30台
料金等:無料開放
 

池山水源の湧水と緑が映り込む鏡面
新緑の中の池山水源

 


 

 

山吹水源

山吹水源の水面に映りこむ緑の木々


 

熊本県の名水百選に選ばれている「山吹水源」。毎分30トンもの水が湧き出ており、水温は恒温13.5度。駐車場から歩い10分ほどで着きます。原生林に囲まれた水源に佇むと、時が止まったよう。産山村の隠れた名水です。

住   所:熊本県阿蘇郡産山村産山
駐車場:15台
料金等:無料開放
 

山吹水源から流れ出る水
山吹水源に向かう遊歩道

 



 

うぶやま牧場

うぶやま牧場のアスレチック器具と全景


 

うぶやま牧場は、大きな発電風車が目印(デンマーク製600kW風力発電機)の観光牧場です。動物達とのふれあい広場やアスレチック広場、パークゴルフが施設内にあり大人から子供までたっぷりと楽しむことができます。また売店ではブラウンスイスの乳牛を使用した商品を販売。中でも牧場オリジナルのソフトクリームは大人気。さらにレストランではあか牛のハンバーグや、屋外でのバーベキュも楽しめます。
 

住所:産山村山鹿 2100-3
駐車場:250台程度
料金等:入場料/無料

  • 貸自転車(一人用):400円貸自転車(二人用):600円
  • キックボード:(10分)800円
  • 電動カート:(10分)800円
  • その他アスレチック遊具あり(15分)200円
  • トラクター馬車 草原1周:1人500円 (幼児無料)

営業時間:

  • 午前9:00~午後5:00まで(冬季営業時間は午前10:00~午後4:00)
  • レストラン営業時間/午前11:00~午後3:00まで

電話: 0967-25-2900
URL: http://www.ubuyamafarm.com/

うぶやま牧場ふれあい広場のヤギの親子
うぶやま牧場のトラクター馬車


 


 

ヒゴタイ公園

ヒゴタイ公園に咲くヒゴタイの花と女郎花


 

ヒゴタイ公園では、春はハルリンドウ、夏はヒゴタイ、秋はコスモスなど、春から秋にかけて四季折々の花が咲きほころびます。公園入口にあるビジターセンターでは、高原の花について学ぶ事が出来ます。

住所:熊本県阿蘇郡産山村田尻771
駐車場:50台
料金等:一般 400円、小・中学生 250円(冬季無料開放)
営業時間:9:00~17:00
電話:0967-25-2777
URL: http://higotai.ubuyama.com/park
 

ヒゴタイ公園に咲き誇るコスモスの花
ヒゴタイの花とブルービー

 



 

扇棚田

祖母山と扇棚田を望む


 

扇棚田は全国棚田百選・うまい米作り百選に選ばれています。山あいの浸食された土地を開墾したもので、扇状にひろがる地形を活かして等高線状に作られています。16枚の棚田と3本の杉の景観に魅了されたカメラマンが多く来ています。

※周囲は私有地であり、牛が放牧されています。道も狭く、駐車場もないことから、来訪時や撮影時にはマナーをお守りください。
 

住所:熊本県阿蘇郡産山村産山2621-8
 

雪景色の扇棚田
稲穂が実った秋の棚田

 



 

うぶやま馬あそび 陽なたぼっこ

ひなたぼっこの馬に乗ってガイドとともに村を散策するツアー客


 

阿蘇の大自然を馬に乗ってトレッキングできる、村内唯一の乗馬施設。乗馬初心者でも経験豊富な御夫婦が丁寧に指導してくれるので短時間の練習で乗れるようになります。産山村内の宿泊に限り、宿まで馬でお迎えしてもらうことも可能です。

住所:産山村田尻346-2
駐車場:有
料金等:10分1,000円~
電話:090-6965-6373
 

ひなたぼっこの馬に乗る女性ツアー客2名とガイド
ひなたぼっこを経営するオーナーご夫婦




 

一覧三山の台

一覧三山台の記念碑


 

徳富蘇峰に名づけられ、その名のとおり九州の名峰阿蘇・九重・祖母の3つの山が一望できる、360度ワイドロケーションの絶好のポイントです。

住所:熊本県阿蘇郡産山村山鹿(うぶやま保育園向い)
料金等:無料開放
 

一覧三山台から久住山を望む
一覧三山台から祖母山を望む

 

 

 

 

草原(牧野)

阿蘇山を望む放牧された牛と草原の風景


 

阿蘇五岳と九重連山に囲まれ、春は野焼きの風景を、秋にはススキが風にゆらめく姿を見られます。
牛を放牧する牧野が10か所以上あり、春から秋にかけて牛が放牧されている様子をみることができます。

場所:村内随所
 

春の野焼きの風景
牧野に放牧されたあか牛