農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想の変更

更新日:2022年03月30日

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想を変更しました

農業経営基盤強化促進法第6条の規定に基づき農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(以下「基本構想」という。)を変更しましたので、同条第6項の規定に基づき、公表します。
 


熊本県が定める農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方針(以下「基本方針」という。)が変更されることに伴い、基本構想の一部を令和4年4月1日付けで変更しました。
 

基本構想とは

基本構想とは、農業経営基盤強化促進法に基づき都道府県が策定する基本方針に即して、地域の実情を踏まえて市町村が独自に定めるものです。基本構想では、育成すべき農業経営体の目標の設定、農業経営の指標、このような農業経営を営む者に対する農用地の利用集積などについて記載しています。

上位計画の基本方針に適合した形で定めるため、基本方針に沿った基準となっています。
 


 

この記事に関するお問い合わせ先

経済建設課
電話番号:0967-25-2213
お問い合わせフォーム