特定間伐等促進計画

更新日:2021年11月30日

産山村では、平成25年度からの10年間の特定間伐等の促進のための計画を策定しましたので、間伐等特措法第5条第8項の規定に基づき公表します。

森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法第4条第1項の規定により定められた県の基本方針(平成25年8月23日付け森整第498号)では、地球温暖化防止に向けた森林吸収目標の達成等、森林の多面的な機能の持続的発揮のため、平成25年度から平成32年度までの8カ年間における特定間伐等の実施の促進の目標として、116,000ha(年平均14,500ha)の間伐の実施を掲げています。

産山村としては、県の基本方針及び市町村森林整備計画を踏まえるとともに当 村 の間伐 等の実施状況を勘案して、平成 25 年度から平成 32年度までの8 カ年間で 480 ha (年平均 60 ha )の間伐等を行うことを、本特定間伐等促進計画の目標とします。本計画を策定することで、森林整備事業における優遇措置を受けることができる等のメリットがあり、産山村における森林整備事業が促進されます。
 


 

この記事に関するお問い合わせ先

経済建設課
電話番号:0967-25-2213
お問い合わせフォーム