ふるさと納税とは

更新日:2021年11月30日

ふるさと寄附金(納税)ってどんな制度?


自分の住んでいる自治体に納める個人住民税の一部を、出身地や応援したい地方公共団体に納めることができる制度です。

地方公共団体へ2,000円を超える寄附をされた場合、2,000円を超える部分について一定の限度まで所得税と個人住民税から合わせて控除することができます。ただし、個人住民税については、住民税額の2割が上限となっています。
 

寄附金による寄附控除はどのくらい?


寄附される方の所得によって控除額が変わりますので、次の計算式でおおむねの控除額が計算できます。

なお、この計算式は、前年度の所得などを参考値として入力すると、控除額の目安が計算できるもので、実際の控除額とは異なります。
 

(注意)正式な税金の控除額は、寄附する年(1月1日~12月31日)の所得によって決まります。


 

産山村へ直接ご寄付をされる場合


産山村へふるさと寄附金を直接ご寄付される場合、次の3つの方法で寄附することができます。

  1. 村の窓口での寄附
  2. 現金書留による寄附
  3. 銀行(肥後銀行又は熊本銀行)又はゆうちょ銀行窓口での寄附
     


確定申告を行わない給与所得者などが、申告せずともふるさと納税できやすい制度(ワンストップ特例制)もございますので、該当される方はご確認ください。
 


なお、一万円以上の寄附を頂いた方には、ささやかですが産山村の特産品を贈呈させていただきます。
 


 

ご注意

 

  1. 産山村ふるさと寄附金は強要したり、こちらから専用口座への振込みをお願いすることは一切ありません。
     
  2. 産山村指定の金融機関窓口で払い込まれる場合は、産山村が交付する所定の「専用納付書」を必ずお使い下さい。

     

ふるさと納税ポータルサイトからもご寄付ができます。


 

さとふるバナー ふるさと納税サイト ふるさとチョイスバナー ふるさと納税 ふるさと納税サイト ANAバナー ふるなび  


 

個人情報の取扱い等について

 

  1. 寄附者の氏名や個別の金額などは、特別な場合を除いて、公表することはありません。ただし、寄附者の同意の上で「広報うぶやま」にふるさと納税者として、氏名のみ掲載致します。
     
  2. 個人情報に関する情報は、法令や条例で定める場合、その他特別な理由のある場合を除き、第三者に開示することはありません。