11月3日「井さんのふるさと、産山村」宣言を行います

更新日:2021年11月30日

井の苗字が書かれたネームカード

11月3日は「井さんの日」!?


産山村は、「井」という全国的にも珍しい一音一字名字が日本で一番多い村です。

村の人口1,425人中286人(20.1%)が井姓です。

そこで、全国井さん祭実行委員会は産山村が井姓の発祥の地であることを村内外に広く宣言し、井姓のルーツとなった豊富な湧水をはじめ、草原や森林、星空など産山村の自然環境を未来につないでゆくとともに、産山村の魅力を全世界に向けて発信します。

その第一歩として、11いー3さん日を井さんの日とし、「井さんのふるさと、産山村」宣言式を挙行します。
 

「井さんのふるさと、産山村」宣言式


日時: 令和3年11いー3さん日(水曜日) ※井さんの日
午前10時45分から30分程度(雨天決行)

会場: 池山水源(〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1)

式次第:1 開会・挨拶
2 「井さんのふるさと、産山村」宣言(午前11いー3さん分)
3 池山水源の水で乾杯
4 写真撮影・閉会
 

全国井さん祭実行委員会とは


産山村の住人の2割を占める井姓に着目し、井姓を通じて産山村の豊かな自然や自然と共存した暮らしをアピールしていこうというユニークな発想の村おこし活動。

全国井さん祭実行委員会は、産山村の住人が集まった席で出た「産山で日本一と言えるものは何だろう」という問いかけから始まりました。話し合う中で、井という名前の住民が日本でいちばん多いのは産山村ではないか、ということになり、有志が集まって、あらためて井姓のルーツを調べてみようという活動を始めたのが、委員会立ち上げのきっかけです。

これまでも井姓は湧き水に関係した名前ではないかといわれてきましたが、委員会の調査でもそのことが裏付けられました。委員会では、井姓とその井姓を生み出した産山村の豊かな自然と暮らしを、全国に向けて広くアピールし、多くの方々に知っていただくための活動をすることを目的としています。
 

井さんのふるさと、産山村宣言文


産山村は、人口1400余人の小さな村です。
その小さな村の人口の約2割、280余人を占めているのが、
日本では非常に珍しい一音一字名字の「井(い)さん」。
産山村は、日本ではとびぬけて井姓の多い村です。

井姓は湧水に関連の深い名であるといわれ、
産山では湧水の水源に近い地域に井姓が多いことがわかります。
さらに、記録を調べていくと中世・南北朝時代の産山周辺に
「井」と名乗る武士が数多くいたことが判明しています。

湧水の恩恵を受けて暮らしてきた産山の人々が、
ふるくから湧水の住人であるという誇りを込めて、自分たちを
「井(い)」と呼びならわしてきたのではないか、
産山村こそ井姓の生まれた村ではないか、
わたしたちはそう考えています。

このことから、わたしたちは全国に散らばる井姓のルーツとして、
「井さんのふるさと、産山村宣言」を発出するとともに、
11月3日を独自に「井さんの日」と定め、
湧水の恵みを受けつつ
自然と共存しながら守ってきた産山の暮らしを、
全国の井さんたちと手をたずさえながら、
未来へとつないでいくことを誓います。

令和3年11月3日、いーさんの日
熊本県阿蘇郡産山村 全国井さん祭り実行委員会
 

これからの活動

  • 「全国井さん祭」を開催します。
  • 「井さんのふるさとの森づくり」に取り組みます。
  • 「井さんファンクラブ」のメンバーを募集します。
     

「井さんファンクラブ」のメンバー募集中


全国井さん祭実行委員会では、LINEグループ「井さんファンクラブ」のメンバーを募集しています。LINEグループでは今後の活動の様子等を随時共有させていただきます。

全国の井さん、産山村にご縁のある方、産山村を応援してくださる方の登録をお持ちしております。

井さんファンクラブ公式LINEアカウント友だち追加用URL
https://lin.ee/XoFkN3N

井さんファンクラブ公式LINEアカウント友だち追加用QRコード

井さんライングループ友だち追加のQRコード

全国の井さんへ


あなたはこれまで、「おれの、ぼくの、わたしの、うちの、おどんの、わしの名字はなんか人と違うな。どうして井という変わった姓なんだろう」と思ったことはありませんか?

産山村では、井姓のひとは約300人。もっともポピュラーな姓ですが、全国的にみれば4023番目というとても珍しい姓です。産山から都会に出ていった井さんたちは、丼(どんぶり)さんとよばれたり、♯(シャープ)さんとよばれたり、中国の方ですかといわれたりしながら、「井」という姓が日本にあるのだということを認知してもらえなくて、とても苦労しているといいます。

産山から出た人たちでさえそうですから、親の代やもっと前の代に産山や阿蘇などから都会に出ていった井さんたちの多くは、珍しい名字、変わった名字だと思いながらも、なぜこんな名字なのか、そのルーツはどこなのかなどについて、わからないままに過ごしているものと思われます(全国各地に、約3000世帯の井さんがいるといわれています)。

全国井さん祭実行委員会では、全国の井さんに「井さんファンクラブ」へ登録していただき、珍しい苗字の持ち主同士としてつながりを持っていただくと同時に、湧き水が豊かな産山村をみなさんのふるさととして思いを馳せていただければと願っております。
 

この記事に関するお問い合わせ先

企画振興課
電話番号:0967-25-2211
お問い合わせフォーム