産山村結婚新生活支援事業補助金

更新日:2022年04月14日

産山村で新生活をスタートする新婚世帯を支援します!

対象となる方(世帯)

  1. 令和4年4月から令和5年3月までに婚姻届けを提出し受理された世帯
    (令和4年度事業に限り、令和4年1月から3月までの期間も対象)
  2. 婚姻日時点で夫婦の年齢がいずれも39歳以下である世帯
  3. 補助の対象となる住居が産山村内にあり産山村に住民登録(住民票)がある世帯
  4. 令和2年中の夫婦の所得を合算した金額が400万円未満である世帯
      (注意)貸与型奨学金を返済中である場合はその額を控除した額
  5. その他(村税等の滞納が無いこと、公的家賃補助等を既に受けていないこと等)

対象となる経費

  1. 居住費:婚姻に伴い、新規に村内で住宅を取得、又は賃貸住宅に転居する費用(物件取得費、賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料等)
  2. 引越費用:婚姻に伴い、村内の住居へ転居(引越し)するための費用(引越し業者への支払い、運送業者への支払い (注意)親族である者を除く

  【留意事項】
  ・婚姻前の住宅の購入、リフォームについては、婚姻日から1年間以内に契約したも
     のに限る。

  ・リフォーム費用は、住宅の機能の維持又は向上を図るために行う修繕、増築、改 
     築、設備更新等の工事費用を対象とする。ただし、倉庫、車庫に係る工事費用、 
     門、フェンス、植栽等の外構に係る工事費用、エアコン、洗濯機等の家電購入・ 
     設置に係る費用については対象外とする。

補助額(補助上限額)

  1. 29歳以下の世帯:1世帯当たり60万円を上限に補助します
  2. 30歳以上39歳以下の世帯:1世帯当たり30万円を上限に補助します

申請方法・手続きの流れ

1. 申請方法

申請関係:申請書及び証明書及び実績報告書、請求書等全ての書類は、「産山村役場健康福祉課」で準備しております。お気軽にお申し付け下さい。

添付書類:申請は以下の添付資料が必要になりますのでご準備ください。

  • 夫婦記載のある戸籍謄本
  • 世帯全員の住民票
  • 所得証明書
  • 貸与型奨学金返済証明書
  • 住宅購入に要した費用が分かる書類(住居購入の場合)
  • 住宅の賃貸借に要した費用が分かる書類(住居賃貸借の場合)
  • 引っ越しに要した費用が分かる書類等

お問い合わせ先

産山村役場 健康福祉課 電話番号:0967-25-2212

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課
電話番号:0967-25-2212
お問い合わせフォーム