住民票関係の証明書発行(本人通知制度を適用しています)

更新日:2021年11月30日

住民票の写し等が必要な場合は、窓口へ直接、あるいは郵便で交付申請してください。
提出先、利用目的による記載される項目が異なりますので、ご注意ください。
なお、他人の住民票の写し等を請求する場合は、請求理由を具体的に示していただきます。(また、根拠資料の確認をお願いすることがあります。)
その請求がプライバシーの侵害や差別につながるなど、不当な目的によるときは交付できません。
 

注意


住民基本台帳ネットワークシステムに基づく「住民票コード記載の住民票の写し」や「広域交付住民票の写し」などは通常の請求方法と異なりますのでご注意ください。
 

住民票の写し(世帯全員・世帯の一部)


住民票から、行政事務の処理のため使用する個別事項を除き、ほぼそのまま写したもので、最も一般的な住民票の証明です。
 

消除された住民票の写し(世帯全員・世帯の一部)


転出や死亡、改製などにより世帯全員が消除された住民票を写したもので、保存期間内は通常の住民票の写しと同様に請求できます。
 

住民票記載事項証明書


住民票の記載事項の内、必要な項目のみ記載した証明書です。
 

手数料


手数料は一通につき200円です。
 

請求に必要なもの

本人が窓口に来られる場合


本人確認ができるもの(有効な運転免許証・健康保険証など)
 

代理の方が窓口に来られる場合

 

  • 委任状
  • 代理の方の本人確認ができるもの(有効な運転免許証・健康保険証など)
     

請求窓口…住民課

 

(注意)住民票の写し等は郵便請求することができます。
 

住民関係請求書類ダウンロード


 

この記事に関するお問い合わせ先

住民課
電話番号:0967-25-2212
お問い合わせフォーム​​​​​​​