戸籍関係の証明等(本人通知制度を適用しています)

更新日:2021年11月30日

戸籍関係の証明書等は、本籍地の市区町村役場の窓口へ請求してください。
全部事項証明書(謄本)は戸籍の全部が記載されたもの、個人(一部)事項証明書(抄本)は戸籍のうち必要とする部分が記載されたもので、いずれもコンピュータにより打ち出ししたもの(紙戸籍の場合は戸籍原本からコピーしたもの)です。
 

戸籍(除籍)全部事項証明書(戸籍謄本) 1通450円(除籍は750円)


磁気ディスクに記録されている戸籍(除籍)の内容のすべてについて証明したものです。なお除籍のうち、コンピュータ化以前のものは「謄本」となります。
 

戸籍(除籍)個人事項証明書(戸籍抄本) 1通450円(除籍は750円)


磁気ディスクに記録されている戸籍の内容のうち、一部の方のみについて証明したものです。なお除籍のうち、コンピュータ化以前のものは「抄本」となります。
 

改製原戸籍謄本(抄本) 1通750円


戸籍制度の改正にともない作り替えられる前の戸籍です。戸籍コンピュータ化の直前の状態のものもこれにあたります。(平成改製原戸籍)謄本は原本すべて、抄本は原本のうち一部だけを写したものです。
 

戸籍の附票の写し 1通200円


戸籍に記載されている人の住所の異動経過の記録を写したものです。
 

戸籍届出受理証明書 1通350円


戸籍の届け出が済んだことを証明するものです。
 

戸籍(除籍)記載事項証明書 1通350円(除籍は450円)


磁気ディスクに記録されている戸籍の記載事項のうち、必要事項のみを証明するものです。なお除籍のうち、コンピュータ化以前のものは「記載事項証明書」となり、手数料は「1事項につき450円」となります。
 

身分証明書 1通350円


禁治産又は準禁治産及び破産の宣告並びに後見の登記の、それぞれの通知を受けていないことを証明するものです。なお、本人しか請求することができません。
 

請求に必要なもの

本人が窓口に来られる場合

  • 本人確認ができるもの(有効な運転免許証・健康保険証など)
     

代理の方が窓口に来られる場合

  • 委任状
     
  • 代理の方の本人確認ができるもの(有効な運転免許証・健康保険証など)
     

請求窓口…産山村に本籍がある人で直接窓口で請求する場合は住民課へ


(注意)戸籍関係の証明書等は郵便請求することができます。
 

戸籍郵送請求様式


 

この記事に関するお問い合わせ先

住民課
電話番号:0967-25-2212
お問い合わせフォーム​​​​​​​