新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

更新日:2022年01月04日

新型コロナウイルスワクチン接種の概要

目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ります。
 

対象者

  1. 初回接種(1回目・2回目接種)
    12歳以上の方

     
  2. 追加接種(3回目接種)
    初回接種が完了してから原則8カ月経過している、18歳以上の方
     

接種費用

無料(全額公費)
 

新型コロナワクチンの種類

現在、国内で初回接種(1回目・2回目接種)できるワクチンは、ファイザー社、モデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンです。

追加接種(3回目接種)できるワクチンは、令和3年12月1日現在でファイザー社のワクチンです。

ワクチンの詳細については、コロナワクチンナビ(https://v-sys.mhlw.go.jp/)をご参照ください。

 

  1. ファイザー社(mRNAワクチン)
     
  2. 武田/モデルナ社(mRNAワクチン)
     
  3. アストラゼネカ社(ウイスルベクターワクチン)
     

その他

厚生労働省及び首相官邸のホームページをご確認ください。
 


 

新型コロナウイルスワクチンに関する問合せ窓口について

一般的な相談窓口

国の相談窓口

  • 名称:厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
  • 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9時00分~21時00分
     

メーカーの相談窓口

ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト
 


 

熊本県の専門的相談窓口

  • 名称:熊本県新型コロナウイルスワクチン専門的相談窓口
  • 電話番号:096-285-5622
  • 受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も稼働します)
     


 

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるための手続き

1.接種券について

1.初回接種

令和3年12月1日現在で12歳以上の村民に接種券を発送しております。
これから12歳になる方については、年齢到達を確認し、接種券を発送いたします。

 

2.追加接種

初回接種が完了してから8カ月経過していることを確認し、接種券を発送いたします。

 

3.産山村に転入された方

産山村に転入された方で、転出先の自治体でワクチン接種を受けていない場合は新たに接種券を発行いたします。(転出先で発行された接種券は使用できません。)

 

2.予防接種の予約について

1.初回接種

12歳に到達された方で、初回接種を希望する場合は役場健康福祉課までご連絡ください。

 

2.追加接種

18歳以上の方で、初回接種を完了してから概ね7か月経過している方へ、事前に希望調査票を発送いたします。接種を希望する方は必要事項を記入し、役場健康福祉課までご提出ください。

産山村診療所

役場健康福祉課にて予約日時を調整します。

阿蘇市の医療機関

希望調査票の提出後に、予約方法をご案内いたします。

その他の医療機関

村外に居住されている方、かかりつけ医療機関等が村外・阿蘇市外の方は、各医療機関または居住されている自治体の予約方法に応じてご予約ください。

 

 

3.接種当日について

1.持参する物

接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)を必ずご持参ください。
接種当日は、事前に体温を計測し、予診票を記入してご来場ください。

 

2.服装について

半袖で来てください。ワイシャツや長袖で袖をまくる形では注射部位が出せません。寒さ対策のため、半袖の上に、着脱しやすい上着をご準備ください。
 

4.その他

1.追加接種の接種可能月の目安

 

2回目の接種完了時期 接種可能月 主な対象者

令和3年3月、4月

令和3年12月 医療従事者等
5月 令和4年1月 医療従事者等
高齢者施設入所者・従事者
65歳以上の方
6月 2月 65歳以上の方
7月 3月 40歳以上の方
障がい者施設等従事者
保育園・教職員等
8月 4月 全ての方
9月 5月 全ての方
10月 6月 全ての方
11月 7月 全ての方

 

2.新型コロナウイルス感染症に係る住民接種実施計画
 


 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課
電話番号:0967-25-2212
お問い合わせフォーム