ヒゴタイ公園キャンプ場の再建プロジェクト

更新日:2021年11月30日

ヒゴタイ公園キャンプ村の小川のそばで本を読む女性

ふるさと納税を活用した、ガバメントクラウドファンディングに挑戦しています


令和2年熊本豪雨により、敷地内を流れる川が氾濫し、ロッジが浸水するなどの被害を受けました。

復興に向けた再建プロジェクトは、鳥のさえずりや小川のせせらぎを聞きながら、時には大自然の中を走ったり、散策することができる「ワーケーションキャンプ場」を目指し、全国からクラウドファンディングで寄付を募っています。
 

募集概要


募集期間:令和4年月31日(木曜日)まで

募集サイト:「さとふるクラウドファンディング」サイト内

URL:https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=173

目標金額:860万円
 

私たちが目指すキャンプ場の姿


(1)Wi-Fi環境などを見直し、ワーケーションに対応したロッジ・キャンプサイトの再整備

(2)ソロキャンパー専用サイトの設置・利用者が安心して使えるトイレの整備

(3)キャンプ場内の「トレイルランコース・トレッキングコース」の再整備

(4)絶滅危惧種のヒゴタイ、ブルービー(ルリハナモンバチ)が飛来する花公園の再整備
 

  • 詳細については下記資料をご確認ください。