産山村地域おこし協力隊を募集します

 
 産山村(うぶやまむら)は、熊本県の阿蘇郡にある人口1,500人ほどの自然に恵まれた小さな村す。全国名水百選の「池山水源」をはじめとする豊富な湧水を用いた農業と、日本有数の草原で営まれる畜産が主要産業です。また、阿蘇地域の自然に魅せられて多くの来訪者が訪れる観光地でもあります。

 阿蘇外輪山の標高450~1,100mに位置し、冬は平地に比べて厳しく冷え込むものの、夏は涼しく過ごしやすいのが特徴です。村内には信号機やコンビニがひとつもなく、見晴らしのよい草原と谷あいの里山風景が広がるとても素朴な村でもあります。

 しかしながら、近年の人口減少によって人手不足が深刻化しており、地域コミュニティとしての様々な機能が低下してきています。さらに、こうした過疎化の進行は、増加する高齢者世帯にとっては買物や通院等への交通問題として現れてきています。

村ではこうした課題に取り組むため、村の中心部にあるJA(農業協同組合)跡地を活用し、村内外の多世代間の交流を活性化し、買物や外出支援、見守りといった高齢者に対する生活支援サービスを提供する「小さな拠点」を整備しています。

 今回の募集では、小さな拠点に設置するコミュニティスーパーをお任せできる方を2名募集いたします。スーパーでは、住民のニーズに応じた食品や日用品を提供するほか、村内の新鮮野菜、豆腐・こんにゃくといった加工品や手作りの総菜を販売する予定です。また、隣接スペースは、村内を巡回するコミュニティバスの待合所とイートインスペースを兼ねる交流スペースとなります。店舗前のテラスでは、朝市マルシェ等の定期的な開催を計画しており、単なるコミュニティスーパーにとどまらず、賑わいや交流を創出する場として機能させることを考えています。併せて、生協・コープの宅配サービスや社会福祉協議会による高齢者支援とも連携し、高齢者の買い物対策にも取り組む予定です。

 村では、福祉サービス、交流の創出といった多面的な展開を計画している地域密着型スーパーの企画・運営管理の全般を担うことができる方を必要としています。小さくともいつまでも安心して暮らすことができる村の実現に向けて、柔軟な発想で地域のニーズを丁寧にすくい上げ、様々なステークホルダーや関係団体と協働で取り組む事業になります。また、任期終了後においても、引き続き当事業に関わっていただき、長く産山村に住み続けていただけることを期待します。

募集人数

 2名
  ※現在7名の隊員が活動しています。
  ※1名からのご応募でも、ご夫婦、ご友人2名でも受け付けます。

募集業務概要

  産山村小さな拠点におけるコミュニティスーパー運営に関する業務 
(令和4年4月にオープン予定のコミュニティスーパーのスタッフとして、企画・運営管理に店舗の開店準備から携わっていただきます)

 【活動例】
 ・地域ニーズの把握、商品の選定・発注
 ・レジ業務、接客、売上管理
 ・販促企画立案・実施
 ・交流イベントの企画・運営
 ・高齢者等への買い物支援の企画立案・実施(社会福祉協議会との協働事業)

募集対象

 1 年齢 2021年4月1日現在で満20歳以上

 2 性別 問わない

 3 国籍 問わない

 4 応募日現在で3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域は除く)から産山村に生活の拠点を移し、住民票を産山村に異動できる方

 5 産山村に1年以上の滞在を予定し、定住を考えている方

 6 地域おこしに意欲と情熱を持っている方。地域の祭りやイベントなどに積極的に参加する意思があるとともに、地域住民と相談・連携・協力しながら、地域の活性化のために活動できる方

 7 普通自動車運転免許を所持し、自家用車を所有または取得見込の方

 8 産山村の条例や規則等その他関係法令を遵守し、職務命令等に従うことができる方

 9 地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

 10 特別な資格等は不要ですが、下記のいずれかの条件に該当する方を歓迎します。

  ・スーパー等店舗事業の運営経験者。
  ・簡単なパソコン操作(Excel等)ができる方。

活動場所

 産山村山鹿、産山村全域

雇用形態・期間

 ・産山村の会計年度任用職員として、産山村長が委嘱します。

 ・委嘱期間は活動開始の日から2022年3月31日まで。
  ※年度ごとに継続の意思の確認並びに人事評価を行ったうえで更新し、最長で3ヵ年間まで延長することができます。
  ※地域おこし協力隊員として相応しくないと判断した場合等は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことがあります。

待遇・福利厚生

 1 報  酬 月額167,000円 
       ※通勤手当あり(最大4,200円)
       ※期末手当あり(年2回支給、最大1.3月分)
       ※退職金なし

 2 保  険 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

 3 勤務時間 原則月115時間以内
       ※夜間及び休日等の勤務は、月間勤務時間内で調整します。 
       ※副業は可能ですが、事前にご相談ください。

 4 助  成 活動期間中の住居は産山村が用意し、家賃を負担します。
       ※転居にかかる費用、生活備品、水道光熱費は個人負担です。

 5 そ の 他 着任までに要する経費、引っ越しや生活必需品(家電等を含む。)、水道光熱費等は自己負担です。活動に必要な経費は、予算の範囲内で産山村が負担します。地域おこし協力隊の活動に必要な車両は産山村が準備します。
       ※日常生活・通勤用の自家用車等は、各自ご準備願います。

応募手続き

 1 受付期間 令和3年9月10日まで

 2 提出書類 ①産山村地域おこし協力隊応募用紙(別記様式)
         産山村地域おこし協力隊応募用紙(PDF)
         産山村地域おこし協力隊応募用紙(Word)
        ②運転免許証の写し
        ③住民票の写し

 3 提 出 先 産山村 企画振興課(持参、郵送どちらも可。)

選考方法

 1 第1次選考(書類審査)
   提出書類を基に選考し、結果は応募者全員に文書で通知します。なお、提出いただいた書類の内容について電話等で確認することがあります。

 2 第2次選考(面接)
   第1次審査合格者を対象に、面接による第2次審査を実施します。なお、第2次選考(面接)に要する交通費・宿泊費等は個人負担となります。

 3 最終選考結果の報告
   最終結果は、第2次選考参加者全員に文書で通知します。

 応募先・お問い合わせ先

  産山村 企画振興課(担当:高橋)

  所在地:〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿488番地3

  電 話:0967-25-2211(FAX:0967-25-2864)

  メール: akemi-t@ubuyama-v.jp

  詳 細:産山村地域おこし協力隊募集要項

 

  • 企画振興課
  • 0967-25-2211