■産山村総務課企画・財政係
TEL:0967−25−2211
産山村の紹介


 産山村は、熊本県の最北東部で九州のほぼ中央に位置する高原型の農山村です。人口は約1,700人という小さな村ですが、 全国名水百選の「池山水源」や緑豊かな草原・田園などの美しい水環境と大自然に囲まれた癒しの村です。産山村の標高は、 480〜1,050mほどで、夏季は冷涼で避暑地としても人気で、冬期は−10℃近くまで気温が下がり、雪が積もることもあります。

 産山村の基幹産業は農業で、稲作や畜産、高冷地野菜など、大自然の恵みを受けた農業が盛んに行なわれています。 また、産山村の住民になって、新たに農業を始めたいという方々のために、「新規就農者受入れ事業」に取り組んでおり、 実際に当事業を活用して農業に従事されている県外出身者の方々もいらっしゃいます。

 また、産山村は交流人口を増やすために観光振興・地域振興にも力を入れており、村の第3セクターが有する体験型観光施設や 宿泊施設等のPRを積極的に行なっています。産山村でゆっくりのんびり過ごして、郷土料理や温泉、農業体験、地域散策を楽しんでもらい、 田舎ならではの温かいおもてなしを提供します。

 また、子育ての面では、子どもを出産されたご夫婦に贈られる出産祝金制度や中学生まで(15歳以下)の子ども医療費無料 (※保険適用外を除く)など、充実した子育て環境の整備に努めています。教育面では、本村の児童数が年々減少していることから、 少人数ならではのきめ細かな子ども達への対応や学力向上を目指すため、小学校と中学校を併設した「小中一貫教育」の取組みや 産山中学校とタイ国立カセサート付属中学校との国際交流事業「ヒゴタイ交流」の実施など、子ども達の教育の充実と国際的な視野を 持つことのできる人格形成を目指した事業も展開しています。