産山村地域おこし協力隊の募集について

産山村地域おこし協力隊の募集について

 

 熊本県と大分県の県境、阿蘇地域北部の山間に位置する産山村。広大な草原と緑深い森、清らかな水源があり、四季をとおして色彩に溢れた小さな村です。産山村の人口は1,500人ほどで、主要な産業は農業や畜産業、観光業です。
 現在活動中の地域おこし協力隊は3名。今回、産山村の農産物と特産品、そして、観光を盛り上げるため、村人たちとともに地域の活性化に取り組む3名の新たな「産山村地域おこし協力隊」を募集します。

 

□募集人員

3名

 

□募集業務の概要

1 村内農産物の出荷振興に関する業務(2名)

・農産物の生産計画策定業務支援

・農産物の販売状況に関する情報収集及び分析

・生産者との連絡調整

・農産物の入荷及び出荷作業

・イベントの企画運営

・上記業務遂行に伴う各種事務処理

概 要:産山村の特産品製造・販売を行う第三セクター法人「株式会社うぶやま」を拠点とした、村の農畜産業の活性化に繋がる企画立案などに携わっていただきます。

資 格:普通自動車免許

スキル:基本的なパソコンの操作ができること

 

2 産山村の観光振興に関する業務(1名)

・インターネット(WEBサイト、SNS)を活用した情報発信

・観光案内、メディア対応に関する業務支援

・イベントの企画運営

・上記業務遂行に伴う事務処理

概 要:インターネットを活用した産山村の観光に関する情報の発信を中心に、本村の観光案内や各種メディアの取材対応などのコーディネート業務、イベントの企画運営に取り組んでいただきます。

資 格:普通自動車免許

スキル:基本的なパソコンの操作ができること

 

□応募資格

各業務における応募条件は共通であり、次の条件を全て満たす方とします。

1 地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題解決に自主的かつ積極的に取り組もうとする方。

2 年齢は概ね20歳以上、40歳未満 ※性別・国籍は問いません。

3 応募日現在で、三大都市圏、または地方都市にお住まいで、採用後に産山村へ生活の拠点を移し、住民票を産山村に移せる方

4 産山村に1年以上の滞在を予定し、産山村への定住を考えている方

5 普通自動車免許運転(AT限定可)※必須

6 パソコンの基本的な操作ができる方

7 産山村の条例や規則等その他関係法令を遵守し、職務命令等に従うことができる方

8 上記の1から7までの事項に関わらず、地方公務員法第16条の欠格事項に該当する場合は応募することができません。

 

□報酬等

1 報  酬 月額167,000円 ※期末手当(ボーナス)及び賞与なし

2 保  険 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

3 勤務時間 原則月115時間以内

※夜間及び休日等の勤務は、月間勤務時間内で調整します。

※副業は可能ですが、事前にご相談ください。

4 助  成 活動期間中の住居は産山村が用意し、家賃を負担します。

※転居にかかる費用、生活備品、水光熱費は個人負担です。

5 そ の 他 着任までに要する経費、引っ越しや生活必需品(家電等を含む。)、光熱水費等は自己負担です。

※日常生活・通勤用の自家用車等は、各自ご準備願います。

 

□応募手続き

1 申込受付期間

令和元年度内 随時募集しています。※定員に達した時点で終了します。

2 提出書類

①産山村地域おこし協力隊応募用紙(別記様式:Word PDF

②運転免許証の写し

③住民票の写し

3 提 出 先

産山村 企画振興課(持参、郵送どちらも可。)

 

※応募の詳細については、下記の「産山村地域おこし協力隊募集要項」を確認ください。

産山村地域おこし協力隊募集要項(PDF)

 

 

□選考方法

1 第1次選考(書類審査)

提出書類を基に選考し、結果は応募者全員に文書で通知します。なお、提出いただいた書類の内容について電話等で確認することがあります。

 

2 第2次選考(面接)

第1次審査合格者を対象に、面接による第2次審査を実施します。なお、第2次選考(面接)に要する交通費・宿泊費等は個人負担となります。

3 最終選考結果の報告

最終結果は、第2次選考参加者全員に文書で通知します。

 

 

□応募先・お問い合わせ先

産山村企画振興課

所在地:〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿488番地3

電 話:0967-25-2211(FAX:0967-25-2864)

メール: ubuyama@ubuyama-v.jp

 

 

  • 企画振興課
  • 0967-25-2211