皆既月食観察会

この日のメインは、数十年に一度の好条件の下での皆既月食の観察です。

皆既月食は数年に一度見られる天文現象ですが、今回はとても大きく見える満月の皆既月食となります。月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となります。
多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。皆既食中の月は、真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になります。普段見ることのない神秘的な色になる月を楽しみましょう。

  産山村皆既月食観察会

      期  日:  平成30年1月31日(水)

      時  間:  20時~0時過ぎ(月食は20:48頃から)

      場  所:  ファームビレッジ産山 うぶやま天文台

 

 国立天文台で、この皆既月食をより多くの方に楽しんでいただけるよう、「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーン行われます。詳細はこちらをご覧ください。

「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーンサイト

    https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/ 

      プリント

  • 教育委員会
  • 0967-25-2214